4
0be92393.jpg>これがエルメスだ!

え〜と(^^;)、【エルメスたん】ぢゃアリマセヌ。
分かる方にしか分からないガンダムネタですう。

一年戦争後期に登場したジオン軍のニュータイプ専用モビルアーマーで型式番号はMAN―08。ジオン軍ニュータイプ研究機関“フラナガン機関”により開発されたモビルアーマーで、ララァ・スン少尉が駆る。劇中では「エルメス」の呼称で登場する。

ララァ・スンってだれ?
「シャア大佐にニュータイプの素質を見い出されフラナガン機関に送られた少女。サイド6にて偶然アムロと遭遇、その結果シャア・アムロの運命を大きく変えていくことになる。同じニュータイプ同士、敵ながら少しづつ共感していくアムロとララァだったが、最後はアムロの駆るガンダムのビームサーベルからシャアのゲルググをかばい、死を遂げることとなる。」(情報元:別冊宝島)

ガンダムの原作者&総監督である富野由悠季氏がアムロとララァ、そしてシャアとの関係のみにスポットを絞った小説「密会〜アムロとララァ」において、シャアに拾われる前のララァの姿が描かれている。ガンダムはアニメしか知らないっ!て方にも
ぜひ一度、小説モノのガンダムを読んでいただきたい。

・・・あ〜、熱く語っちまったぜ。


密会―アムロとララァ






僕たちの好きなガンダム (全モビルス)