「ゴジラが外を練り歩く」とは、こういった状態を言うのだろう。
夕方から降りだした記録的な豪雨と、
続けざまに轟く雷はチョット恐かった。

何が恐いって・・・
”「ああ、お母さん」事件”の次ぐらいには恐かったに違いない(意味なし)。
どうせなら次の日もこの雷雨で曙町が鎖国状態になってしまえばイイと念じた”ご近所さん”は2名(推定)はいたハズである。

つい先日、ある発言の撤回宣言をされた某氏と金妻をかけて
【稲妻(=雷)】ネタを考えていたがアイデアが浮かばなかった
のは誰も知る由もない・・・(^^;)。