今日のパトロール日誌

Please give fresh green for eyes, silence for ears. And always, give the Bangkok for mind.

タグ:インスタライブ

出版元の宝島社、ウハウハらしい@tenデス

女子アナウンサーの【田中みな実】サン。。。
028



昨年12月に発売した写真集が
ナント!50万部突破の快挙
029


030


035



誰も予想だにしなかった伝説級の売れ行きで
早くも「令和時代に記録を抜くのは無理だろう」とも
出版界では言われております
033


031



田中みな実サンが衣装として着ていた
高級ランジェリーも3カ月待ちなんだそうな
(『Chiyono Anne』って下着メーカーらしい)
032


034



そんな(どんな?)、田中みな実サンが
インスタライブを行いまして・・・
003



着ているファッションについて
話していた時に・・・
001


002



「普段の服、カジュアル多いです
今日もキャバンのカーディガン」
004


005


006



「インナーはロンハーマンのTシャツでーす」
(おもむろにカーディガンを脱ぎ出す)
007


008

(オッパイ突き出す見せたがり)
009



・・・ごくり
010


011




「Tシャツ着てんのかよ、この寒いのにと
思うかもしれないんだけど
おうちの中けっこう暖かくって」
012


013



「んふっ、
なんかTシャツでインスタライブしてるの
頭おかしいみたいだから・・・」
014


015



「着るね」
(前のめりで、おっぱいムギュッ)
「恥ずかしい、なんか」
016


017



「半袖って言ったから見せたのっ!中を」
018


019


021



巨乳が際立つ
Tシャツ姿・・・(ヨダレ、ヨダレ)
022


023


024



・・・俺のみな実、可愛いっ!
(俺のって何だよ?)
025


027



・・・ん〜、右胸が、
乳首ポッチンしてないですかね?
(中学生目線)(^^;)
000

(心眼で観のぢゃ!)
036




田中みな実 1st写真集『Sincerely yours...』


【今日の50万部の凄さ】
・・・過去に50万部超えしたのは全てヘアヌードだったり
宮沢りえ SantaFe 155万部
菅野美穂 NUDITY 80万部
樋口可南子 Waterfruit 55万部
島田陽子 KirRoyal 同
川島なお美 WOMAN 同


NUDITY 菅野美穂写真集




関連記事:
女子アナ【田中みな実】サン、写真集発売!濡れたシャツに張り付くポッチン乳首
女子アナ【田中みな実】サン、揺れるおっぱい&乳首ぽっちん!
女子アナ【田中みな実】サン、透け透け!生配信で胸の谷間が見えっぱなし
女子アナ【田中みな実】サン、乳首当てでオッパイ「つんっ」されてピクッとなる




胸にサラシを巻いて巨乳を隠してた局アナ時代@tenデス

フリーアナウンサーの【田中みな実】サン。。。
000



「30歳越えてからが女性の旬」持論の@tenとしては
現在32歳(もうすぐ33歳)の田中みな実サンが魅力ありすぎて
写真集の予約までしてしまう始末・・・
024


022


023


006


007



そんな(どんな?)、田中みな実サンが
先日、インスタライブを行いました・・・
009


002


007



着ていたシースルーの服が、
照明の加減なのか
想像以上に透けていまして・・・(ごくり)
001


003


004


006



胸の谷間が終始、
透け透けの見えっぱなし!!!
(ハァハァ)
005


008


010


011



田中みな実サンのインスタは
写真集発売の限定アカウントだそうですが
今後も続けていってほしいものですな
012


014


015


016


017


018



・・・眼福♪眼福♪
031

(ブラやブラヒモも、ちらちらと・・・)


田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』




【今日のパンツ見えてる!?】
・・・酔った田中みな実サンも素敵ですわ(ぽっ)
026


027


028


029



030




MAQUIA(マキア) 2019年 06 月号 [雑誌]




関連記事:
女子アナ【田中みな実】サン、揺れるおっぱい&乳首ぽっちん!
女子アナ【田中みな実】サン、下乳Tバック!写真集発売でEカップを見せつける
女子アナ【田中みな実】サン、お尻!Tバックのキワドイ股間
女子アナ【田中みな実】サン、レースのパンティー姿で美ボディ解禁




↑このページのトップヘ