今日のパトロール日誌

Please give fresh green for eyes, silence for ears. And always, give the Bangkok for mind.

タグ:女子アナウンサー

地味な女子アナさんである@tenデス

女子アナウンサーの【山本雪乃】サン。。。
001



テレビ朝日の局アナとして
四年目の26歳・・・
(弘中綾香アナの一年後輩になります)
018


010


011


014


015



現在は『サンデーLIVE!!』や『羽鳥慎一モーニングショー』などで
キャスターを務めております
013


012


016


017



そんな(どんな?)、山本雪乃サンが
番組内で、冬季オリンピック種目・カーリング
の動きを実演したところ・・・
008


002


003



前かがみになった胸の隙間から
プルプル震えるオッパイと谷間が・・・(ごくり)
004


005


006



・・・一躍、全国区に名前を売った瞬間でした(^^;)
007



・・・眼福♪眼福♪

000



お宝!女子アナ番付 Vol.3 (DIA Collection)




【今日のカーリングです!】
・・・松木安太郎氏が、掃除する用務員のヲジサンにしかみえない(をいっ)
009



019

人間カーリング DEEPS




関連記事:
女子アナ【小川彩佳】サンの、エロすぎる着衣の横乳
女子アナ【狩野恵里】サン、アレを股に挟んで押しつけて痛がってる
テレ朝・女子アナ【竹内由恵】サン、咥えさせられる



妄想力全開でご覧下さひ@tenデス

女子アナウンサーの【高見侑里】サン。。。
000

(立教大学生の頃)


お馴染みセント・フォース所属です
CMなんかにも出演してますので
アナウンサーって云うよりも、タレントさん??
013


014



そんな、高見侑里サンが
レギュラーを務める、週一のお楽しみ
『めざましどようび』から・・・
016



『めざましテレビ アクア』キャスターの卒業後は
TVで、お見かけする機会が
めっきり減ってしまったのが寂しい限りです
015


017



やっぱ可愛いですなあ(デレ〜)
ゑっ、もう30歳になられてたのですね
018


019



うんうん、
女性は三十歳からが旬です!(きっぱり)
高見侑里サンと云えば・・・
006


007

(パン線)(ごくり)
008



もう一度見たい!
あの素晴らしスジをもう一度・・・
001

(心眼で観るのぢゃ!)
002


003


004



・・・ハァハァ(^^;)
005




高見侑里 ファースト写真集 『 FLEUR BLANCHE 』




【今日の谷間】
・・・身長161 / B82 - W56 - H83cm
サイズのわりには大きそうな高見侑里サンのおっぱい
020


022


021


2017_6_19_23-1




高見侑里 フォト&エッセイ 『 trente 』




関連記事:
女子アナ【夏目三久】サン、あの乳首ポロリとモリマンをもう一度
女子アナ【宮司愛海】サン、ぽろり!?『めざましテレビ』で微乳ピンクブラ
めざましテレビ【牧野結美】アナ、リベンジポルノ流出!?



ミス・インターナショナルは司会の岡田眞澄氏の印象が強く残る@tenデス

TBSの女子アナウンサー【山形純菜】サン。。。
000



今春入社の女子アナというと
フジテレビの久慈暁子アナが話題ですが
山形純菜サンだって勝るとも劣らない逸材なのです!
001


003



学生時代には「ミス実践女子大」、
ファッション雑誌『JJ』の専属読者モデルも務め・・・
005


004


030



2016年の
ミス・インターナショナル日本代表・・・
006


007


015


016



日本代表選考大会での水着姿・・・(ごくり)
010


011


012


013


014

(プリ尻)(ハァハァ)


そして、世界大会では
ファイナリスト15人にも選ばれた
ゴージャス(?)な経歴・・・
018


019


017


027


028



ミス・インターナショナルのプロフによると
身長 / 165cm
スリーサイズ / B75 - W60 - H83
020


021


022



注目すべきは【バストサイズ 75cm】
@tenのお見立てでは微乳です!(ヴィバ♪)
024


023


025


026



TBSの歴代女子アナと言えば・・・
加藤シルビアさん、小林悠サン、田中みな実サンと
個性あふれる顔ぶれが揃った時代がありました



・・・山形純菜サン、今後の活躍も要チェケラです!


女子アナの罰 試練編 [DVD]




【今日の真正面からの写真で見ると】
・・・あれ?、足短い標準的な日本人体系だったり(^^;)
029




女子アナの罰 根性編 [DVD]




関連記事:
新人女子アナ【久慈暁子】サン、モデル時代の極小ビキニ水着
TBSハーフ女子アナ【小林悠】サンの、どエロいフェラ顔
TBS女子アナ【加藤シルビア】さんの、エロい描写力



元ミス○○とか最近の女子アナの肩書きはスゴイね@tenデス

フジテレビの女子アナウンサー
【久慈暁子(くじ あきこ)】サン。。。
001



今春入社の新人アナながら
フジ女子アナの登竜門的な番組『○○パン』シリーズの
『クジパン』就任が記者会見され
002


004


003


010



さらには、『めざましテレビ』への
レギュラー出演も早々に決まるなど
他の女子アナが嫉妬しかねないほどのエリート待遇
005



そんな(どんな?)、期待の新人
久慈暁子サンは大学在籍時に
『2014年旭化成グループキャンペーンモデル』・・・
006

(高校時代)
007

(大学時代)
011

(旭化成モデル時代)
008

(CX入社)

さらにはフジテレビ入社直前まで
雑誌『non・no』の専属モデル(2014年11月〜 2017年4月)
を務めておりました
000

(ワキ舐めたひ)
023


024


025


026


027


028


029


030



『週プレ』誌でも、何度か
水着グラビアを披露してます・・・(ごくり)
046

(備考:微乳)
047


035


032


033


034




週刊 プレイボーイ 2014年 3/31号 [雑誌]


週刊 プレイボーイ 2014年 5/26号 [雑誌]



ちなみに、モデル時代のプロフによると
身長 / 166 cm
スリーサイズ / 80 - 58 - 83 cm (ちっぱい!)
014


015


016

(ををっ!白ひもビキニ)
050

(拡大してみた)
017


018


019


020


021



non・noモデルのランウエイ写真を見て・・・
「あれ?モデルにしは足が短くない??」
とか、思っても口にしないのがヲトナの対応ってやつです(^^;)
043


044





【今日の元エースの風格】
・・・加藤綾子サンの腋スジのエロさよ
036




あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉




関連記事:
セントフォース女子アナ【寺田ちひろ】サン、プライベートヌード写真流出!?
女子アナ【皆川玲奈】サン、国民的美少女コンテスト出身!エロ詰め合わせ
女子アナ【岡副麻希】サン、マ●スジくっきり!プールで股間クイコミ



大きくならなかったオッパイが好きだああ@tenデス

関西テレビの女子アナウンサー
【竹上萌奈(たけがみ もえな)】サン。。。
012



現在、入社3年目の24歳
関東ではあまり馴染みがありませんが
015


022


023

(備考:微乳)


慶應大学在籍時には
BS朝日でキャスターを務めてたり・・・
014


013


016



2013年のミス日本コンテストで
「ミス日本ネイチャー」を受賞してたりと
知る人ぞ知る通(つう)好みの微乳女子アナさんです(微乳は関係あるのか?)
017


019


021


020



・・・ちなみに、竹上萌奈サン受賞の前年
2012年のミス日本ネイチャーは
芸能界に入る前の片山萌美サンが受賞しております
018

(左/竹上萌奈サン、右/片山萌美サン)
030


029



また、関西テレビ同期のアナウンサー
竹崎由佳サンがテレビ東京へ
転職したのが業界で話題になったりもしました・・・
024


025


026



そんな(どんな?)、竹上萌奈サンが
土曜朝の情報番組『にじいろジーン』で
由比ヶ浜海岸からの生放送中・・・
001


002


003



プロレスラー真壁刀義に抱きかかえられた際
どさくさに紛れて
オッパイをムニュっと揉まれておりました(ワナワナ)
005

(ムニュっ)
007

(ムニュムニュ)
009


010


011



・・・真壁〜っ!羨ましいぞ!!

真壁刀義20周年記念DVD




【今日の気になる】
・・・チラッと映った「タイ村」って看板の海の家(^^;)
008




片山萌美 Rashin ≪裸芯≫




関連記事:
セントフォース女子アナ【寺田ちひろ】サン、プライベートヌード写真流出!?
女子アナ【皆川玲奈】サン、国民的美少女コンテスト出身!エロ詰め合わせ
女子アナ【宮司愛海】サン、ぽろり!?『めざましテレビ』で微乳ピンクブラ



↑このページのトップヘ