今日のパトロール日誌

Please give fresh green for eyes, silence for ears. And always, give the Bangkok for mind.

タグ:巨乳

眼帯ブラの元祖@tenデス

元グラビアアイドルの【細川ふみえ】サン。。。
002



昔々、少年マガジン系の雑誌とか
同じく講談社のアイドルグラビア雑誌『DELUXEマガジンORE』に
水着グラビアがバンバン載ってた記憶があります
004



・・・現在、ハタチの@tenが、
1991年廃刊になった雑誌の事なんて知るハズないので
たぶん前世の記憶です(きっぱり)
003



そんな、細川ふみえサン
篠山紀信撮影で、ヘアヌードにもなってるんですが
たいして騒がれる事もなく、以後も鳴かず飛ばず・・・
008


007


006


009



あれ?、Amazonで細川ふみえサンの
ヘアヌード写真集を探しても無いぞ・・・
取り扱いが無いのは何故??
014


013


012


011



欲しい人はヤフオクで探してみよう!
検索ワード:「細川ふみえ 写真集 Fumming」
017


016


010



・・・細川ふみえサンの巨乳ってさ
微乳好きの@tenには全く価値の無い、猫に小判的なシロモノなんですが
おっぱい星人の方々から見ると、どーなんですかね?
019


018



ゑっ、むしゃぶりつきたい、とな!?
母乳吸いたいって感覚とは別ですよね?(をいっ)
021


022


023


024



・・・爆乳にはムラムラしないけど、
陰毛にはハァハァする@tenが現場からお伝えしました(^^;)

026

伝説の美少女 細川ふみえ [DVD]



【今日のそら似】
・・・なんとなく、なんとなく何だケド
細川ふみえサンと、恵比寿マスカッツの三田夫人の顔がカブる
005


025





関連記事:
元グラドル【佐藤寛子】サン、復活の聖なる陰毛全裸
続報!グラドル女優【片山萌美】サン、乳首&ヘアヌード!!!
【速報】イエローキャブ事業停止、自己破産申請へ



「陰毛全裸」と書いて「ヘアヌード」と読みます@tenデス

元グラビアアイドルの【佐藤寛子】サン。。。
011



最近また、雑誌のグラビアで
頻繁にお見かけするようになりました・・・
028


029


030


031


032



きっかけは、昨年放送のバラエティ番組
『爆報!THEフライデー』にて、奄美大島で生活する様子が紹介され
シングルマザーとして島に暮らす現在を明かした事からです・・・
033


034


035


036



現在暮らしているのは、島の市街地から40分ほどの借家。
美容師の妹と、自身の息子と3人で質素な生活をしている。
島では、都会と違い“人間関係が濃厚”だという佐藤。

021


022


023


024



地域の飲み会や祭りに積極的に参加したり、
自分から心を開いていくことで、徐々になじんできていると話す。
移住して5カ月、家族のような島民たちに支えられながら、懸命に子育てをしていた。

026


025


027



・・・こんな色っぺえお姉ちゃんが近所にいたんぢゃ
島の助平なおじちゃん達は放っとかないだろ、とか思ったり(^^;)


妊娠出産や奄美大島移住の経緯などは、
週プレのインタビューで詳しく話してますので興味ある方は、どうぞ!
009


↓↓↓
衝撃の告白!シングルマザーで出産していた女優・佐藤寛子

出産&シングルマザーを明かした佐藤寛子が過去の男性遍歴も告白

・・・でね、思ったんですケド
佐藤寛子サンってお名前は存じ上げてるンですが
あんまりグラドル時代の記憶がナイなと(をいっ)
038



てなわけで、若い頃のグラビアなんぞを
発掘してみました・・・
017


018



なんとなく、なんとなくだけど
思い出してきました
019


020



え〜と、何かの映画で
ヨコハマ映画祭の賞を貰ってませんでしたっけ?
012


013


014


015


016

(映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』で2010年最優秀新人賞)


そんな、佐藤寛子サンは
ヘアヌード写真集の発売が決定したンだとか・・・(ごくり)
001


002


003


004



うんうん、小娘には醸し出せない
ヲトナのエロスを漂わせておりますなあ(ヨダレヨダレ)
005


006


007


008



・・・女性は30歳過ぎてからが旬です(きっぱり!)

月刊 佐藤寛子 (SHINCHO MOOK)



【今日のタイ人を悩ませる日本語】
・・・「絶対時間」と書いて「エンペラータイム」と読みます
漫画で日本語を勉強してる外人さんは、ルビ(ふりがな)に困惑するそうな
037



日本人の知らない日本語なるほど〜×爆笑!の日本語“再発見"コミックエッセイ




関連記事:
続報!グラドル女優【片山萌美】サン、乳首&ヘアヌード!!!
グラドル【筧美和子】サン、本当のおっぱいサイズを告白




極私的にはオッパイよりも、尻を評価@tenデス

グラビアアイドルの【川村ゆきえ】サン。。。
022



たぬき顔の系譜です
023


021



昔々、『ヤンジャン』誌の制コレに出てた頃は
それはそれは可愛らしい娘サンでありました
017


020



2003年の制コレだそうです
ってことは、あれから13年・・・
018



グラビア界では、すっかりベテランの域・・・
30歳過ぎて水着になってる女性フェチの@tenとしては
小娘の頃より、今の方が好きだったりします
019



そんな、川村ゆきえサンの
イメージビデオから・・・
008


009


010


011


012

(修正してない肌の質感がリアルです)
013


014



ハイレグの股間も、もちろんエロいんですが
何がエロいって、ワキです!(きっぱり)
001


002


003

(ワキすじが・・・)
004

(どう見たってパイパンのアレ)(妄想全開)
005


006


007



・・・Blu-rayとか4Kとか最近の高解像度はスゴイっすね!
バンザイ、万歳、バンザイっ!!(意味不明)


川村ゆきえ 心のままに [Blu-ray]



【今日の懐かしアイドル】
・・・「川村ゆきえ」って言おうとしたつもりが
つい、「河上幸恵(かわかみ ゆきえ)」って口走っちゃう世代(古っ)
016


015



035

妄撮 モーサツ 単行本




関連記事:
グラドル【川村ゆきえ】サンが、最新DVDで魅せた30歳の身体が堪らん
グラドル【川村ゆきえ】サンの、局部接写が予想以上にエロかった



舞台『キャバレー』そろそろだっけ?@tenデス

女優の【長澤まさみ】サン。。。
019

(真田丸より)

突然ですが、
クボタのCM、もうご覧になりましたか?
長澤まさみサンがベトナムを旅してるやつです
002


003



あらためて長澤まさみサンって
福田彩乃サンにしか見えない
・・・可愛いらしい女性だなと思った次第でありんす(ぽっ)
001



ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記 (講談社文庫)



そんな、長澤まさみサンが、
とんねるずの番組企画『全落芦ノ湖クラシック2017新春SP』に
仕掛け人として登場しました
010

(イメージです)

・・・長澤まさみサンは水落ちしてません
005


011


007


008



うんうん、仕掛人を演じる
若い頃の緒形拳はカッコイイっす・・・
(って、それは必殺仕掛人・藤岡梅安ね)(^^;)
020



・・・んで、全落では長澤まさみサンが
上着を、はだけさせた際の
オッパイの膨らみが、とってもエロかったっす!
004


017


006


030



・・・長澤まさみサンのおっぱい(ハァハァ)




【今日のもしかして】
・・・小池徹平って、女装させたらスゴク可愛いのではあるまいか?(をいっ)
012


013


014


015


016




そら―長澤まさみ写真集




関連記事:
女優【長澤まさみ】サン、お股パックリなミュージカルの公演チラシ
女優【長澤まさみ】サン、動画!ブラジャー姿のエロ着替え
ものまねタレント【福田彩乃】サンの、けっこう色っぽい下着姿



あけおめことよろまるかいてちょん@tenデス

女優の【綾瀬はるか】サン。。。
009



今月に公開される映画
『本能寺ホテル』のメイキングから・・・
016


014


013


008




綾瀬はるかサンの、おっぱいスラッシュ!
001


002


003


004


010




堤真一 氏とのW主演との事
映画『プリンセストヨトミ』以来のタッグです
015


011


012



プリンセストヨトミではストーリーよりも
綾瀬はるかサンの、乳揺れシーンだけが記憶に残ってます(^^;)


(ブリンセストヨトミからの乳揺れシーン)


プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション



・・・この『本能寺ホテル』でも、
ゆっさゆっさを期待している
007


018

おっぱいバレー DVD



【今日の下乳】
・・・綾瀬はるかサンの下乳動画、見つけた
017







関連記事:
グラドル【中村静香】サン、おっぱいスラッシュ!Tシャツの膨らみ
元グラドル【倉科カナ】サンの、おっぱい斜めがけ



↑このページのトップヘ