今日のパトロール日誌

Please give fresh green for eyes, silence for ears. And always, give the Bangkok for mind.

タグ:水着

【脊山麻理子】サンのDVD買った@tenデス

30歳超えて「アイドル部門」はナイだろ!ってツッコミはさておき・・・

004


(飲みアイドルGPにも出てました4/14日誌参照)

皆さまはご存じないかも知れませんが
ワタクシメ@tenは、30歳超えてビキニ着てる女性フェチであります(初耳)
ここんとこ【壇蜜様】や【石田紗英子】サンのDVDがご愛用(?)でしたが
最近、【脊山麻理子】サンのDVD買いました
003

(安定の壇蜜様)

10代、20代の小娘には出せない“色気と恥じらい”
世間には「おばさん」と呼ばれる30代、40代の方々も多くおりますが
美しさを維持しようとする
「努力は必ず報われる」(たかみな風)ってことです
002

(石田紗英子サン・・・誰?)(^^;)

性別の違うレディボーイが、努力して努力して努力して
「美しい女」になれるわけすから
生まれながら、「女」という武器をもつ女性が
年齢を言い訳にして、怠ってアグラをかいてちゃイケナイってことです

そんなわけで・・・

曙町各店の奥様系店舗の「自前の水着フェア」には期待しております


【今日の水着フェア】
・・・水着は脱ぐときより、着るときの方が興奮するよね、ね?(誰に同意を求めている?)(^^;)

脊山麻理子/34 ~永遠の天然少女~ [DVD]

「推敲(すいこう)」とは、文章を何度も練り直すこと@tenデス

>唐の時代・・・
ある男が、「僧は推す月下の門」という一句を口ずさんでから、「推す」のほかに「敲く(たたく)」という語を思いついて迷っていた。手で門を押すまねをしたり、たたくまねをしたりしたが、なかなか決まらなかった。


・・・という故事から
「文章を書いた後、字句を良くするために何回も読んで練り直すこと」を「推敲」と云います

>・・・(中略)・・・最終的に男は、老師から
「それは『敲く』の方がいいだろう、月下に音を響かせる風情があって良い」
と教えを受けて、「敲く」になったとされます。


昨日の日誌で、ある男が・・・(自分だ!自分っ!)
「黒パンティ」と書いてから、「黒パンティー」(語尾を伸ばす)という語を思いついてしまい
どちらにしたものかと、中村静香DVDの黒ビキニのシーンを何度も々再生しながら、迷っていた
001


さらには途中で、「黒パンツ」という表現も思いついたものの
なんだか、ガングロギャルが三日ぐらい履き古した臭うような黒ずんだパンツ、を思い浮かべてしまうので却下となる(それは、それで良いという意見もある)(をいっ)
001


そんなこんなで、イイ歳した大のオトナが仕事ほったらかして
「黒パンティー」と語尾を伸ばすか、「黒パンティ」と伸ばさないかで悩んでいた
・・・伸ばすべきか、伸ばさぬべきか、それが問題だ(ハムレットかよ!)
001


いっそのこと、アミダクジで決めてしまおうかとも考えたが・・・
「それは『黒パンティー』の方がいいだろう、語尾を伸ばすことで余韻を響かせる風情があって良い」
という心の声が聞こえたので、黒パンティーに落ち着いた

・・・今、もし手元に黒パンティーがあったら、嬉しくて頭から被ったりしていたと思う


【今日の推したり敲いたり】
ネット上では、「推す」(人に薦めるの意)と、「たたく」(攻撃を加えるの意)が
正反対の意味で使われてるのが興味深い

↑このページのトップヘ