ありがたいご教訓@tenデス

その昔、「マルサの女」(伊丹十三監督)って映画がありまして・・・
002

税務調査官(津川雅彦)の
「どうしたら金持ちになれるのか?」との問いに
ラブホ経営の巨額脱税者(山崎努)が答える場面があります・・・

「あんた今、ポタポタ落ちてくる水の下にコップ置いて水を貯めているとするね?」
「あんた喉が渇いたからといって半分しかないのに飲んじゃうだろ? これ最低だね」
001


「なみなみ、いっぱいになるのを待って・・・それでも飲んじゃ駄目だよ」
「いっぱいになって、溢れて、フチから垂れてくるやつ、これを舐めて我慢すんの」

「100万円あったって使えば残らない、10万円しかなくても使わなきゃ無くならない」
お金があっても使わない人が、確実に金持ちになれると(なるほど、なるほど)

でも・・・1万円しかない@tenは使わなきゃ生活できない
山崎努サンは@小生に飢え死にしろと、おっしゃりますか(しくしく)

・・・嗚呼、貧乏カネ無し
(いや、それまんまの意味ぢゃん)


【今日の四日目】
御飯+生卵は少し飽きてきました